スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち込んだ1日

今日、落ち込んだ~。仕事で、めっちゃダメだった。

おばさんになりつつある最近は、結構色んなことが平気になりつつある。

子どもの頃、青春の頃は気に病んでいた色んなことも、図太く気にせず
忘れられるようになってきている。

おばさんになるのも悪くないなっ!と思っていたけど、今日は久々に、自分の
不出来ぶりに落ち込んだ~。

いきなり、「あ~!!」って叫びたくなる位。

今日の反省をふまえて、今後の仕事に活かしましょう。

20141013_150344_Android.jpg

先日作ったクッキー。バター高騰の折、クッキーはなかなかのぜいたく品。
スポンサーサイト

朝日新聞のこと


6月のブログ記事で、朝日新聞のことを書きました。
最後の一文で、「朝日新聞のことを信用する」と書いたことを、今、振り返っています。

尊敬している、編集委員の大久保さんのこと。今日(2014年9月13日)の天声人語。
朝日新聞の中にも良識ある人、信頼できる人はいる。


今までの人生で、何度か、新聞に自分が関わったことが掲載されました。新聞記者さんに接することもあります。
記者さんにも、色んな方がいます。掲載内容も、結構間違いがあったりします。

そんなこんなで、前から、新聞記事の内容全てに全幅の信頼をおいていたわけではないけれど、それでも、慰安婦報道や吉田調書に関する経緯はひどいと思います。報道の理念の根幹を揺るがす感じがします。

一部の人がダメだったのか。組織のどこかに歪みがあるのか。


でも、今回のことで、朝日新聞が全部だめだとか、もう取らないとか、極端に走るのは間違いだと思う。

朝日新聞の中にいる、良心的な記者さんを信じ、その方たちが、朝日新聞を立て直してくれることを願います。

読んだ本のリスト

私は地方公共団体に勤めておりますが、今、次期総合計画に向けて、職員有志によるワークショップをやっています。

福祉分野だけで生きてきた人間なので、他の分野を経験した職員の話を聞くと、いろいろと勉強になります。

先日は、佐賀県武雄市の図書館の指定管理に関連し、図書館ユーザーの履歴管理に話になりました。

図書館でどんな本を借りたか、という履歴は、その人の思想に関連するため、基本は記録が出来ないんだそうです。

なるほどなー!!と思いました。私は、ホームページに読んだ本の感想を載せているので、図書館ホームページのマイページ管理で、今までの履歴を残してくれると便利なのに、と常々思っていました。どうして履歴が消えちゃうんだろうなあと。

でも、確かに言われてみれば、どんな本を選ぶかは、その人の思想や関心分野を反映しています。

平和な日本にいるうちは、思想なんか誰も感知しないと思ってしまいますが、今が「戦前」になりつつあるとすれば、図書館利用履歴は、秘密にしておきたいものになるかもしれません。

確かに読本の履歴管理はリスキーです。インターネットの検索傾向も同様ですけどね。


ところで、どうして今の自民党政権はつぶれないんでしょうか。今までの民主党政権は、どうしてつぶれたんでしょうか。
今となっては思い出せません。私が馬鹿なだけでしょうか。

集団的自衛権、憲法改正を唱える自民党政権が生き残り続ける理由。国民の多数派がこの方針を支持してるから、この政権は倒れないんですか?私は少数派ですか?

今選挙権を持っていない、私たちの子どもや孫に、今の状況を、どう説明したらいいんだろう。民主主義の仕組みはあるけれど、うまく行使できている実感がない。「イメージ」で政治に関わり、「イメージ」で選挙権を行使してきたから、こういうことになっちゃっているんじゃないか。

後で「あの時代に選挙権のあった人達は、何してたんだろう」って恨まれるんじゃないかな。

どうしたら、変えられるんだろう。
2014030816370693f.jpg

尊敬する人

朝日新聞の記者に、大久保真紀さんという方がいます。2014年現在、編集委員のポジションにあるらしいです。
私は、単なる一読者ですが、大久保真紀さんという方を、非常に尊敬しています。

世の中の、多くの新聞記事は、「頭」の良い人が、「頭」で作っているなあと感じます。

でも、大久保さんが書く記事には、「心」があります。

ここまで、心や思いを伝える記事が書ける人を、他に知りません。

最初に、大久保さんのことを知ったのは、陸前高田関連でした。大久保さんの初任が盛岡であり(私も同じ時期に同じ街に住んでいたことになります)、高校野球で甲子園に出た高田高校の野球部員と、交流があったのだそうです。

震災時の、元野球部員の方たちの様子。甲子園の後の人生。記者として、対象者の方と信頼関係を築いてきた様子がよくわかり、また、記事そのものが、暖かさであふれていました。

先日の、志布志事件に関する記事も、記者としての正義を貫こうとする努力が伝わってきて、感動しました。

社会福祉研究の第一人者である一番ケ瀬康子は、「社会福祉を研究する者は、熱い心と冷たい頭を持て」、という趣旨の言葉を残しています。

大久保真紀さんは、まさに、熱い熱い心と、記者としての、優れた冷たい頭がある人だと思います。

私は、もともと朝日新聞派ではないのですが、この方がいる限り、朝日新聞のことを信用しようと思っています。

つぶやく。

家族共有のパソコンの調子がいまいちであること、レポート等を提出する勉強を始めたことから、自分だけの小さなノートパソコンを購入しました。

そうしたら、ホームページがうまく更新できない。サイト転送ボタンを押しても、転送が進まない。さすがに、ホームページビルダーのバージョンが古すぎるのかもしれない・・・(今は、バージョン18まで来ているらしいが、使っているのは9だったりする)。

18を買うかどうかを迷い中。学生証により、アカデミック版を買う資格があるらしいが。

勉強については、今後3年計画なので、隙間あればパソコンに向かっています。挫折するかもだけれどね。

年を取ってから、興味のある分野について勉強するのは楽しいです。

勉強の合間に、クオリティの低い内容でも、ブログでつぶやいていこうかなと。

20140531_191227_Android.jpg

先日行った、盛岡四十四田ダムの夕景。岩手大好き。行くと、エナジーチャージできます。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

みかづき

Author:みかづき
スウェーデンハウスの建築日記や趣味のホームページにくっついた、日々つれづれ日記です。
秋田に生まれ、岩手に育ち、現在は千葉に在住。高校生(1人)、中学生(1人)、小学生(1人)の母であり、ケースワーカーとして働いています。

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。